カテゴリー
きん藤案内

明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり
誠にありがとうございました

昨日は最後のお客様を送り出し
無事営業を終えることができました

これも偏に
きん藤をご利用いただいたお客様と
コロナ禍で仕事が全く無くなっても
最後までついてきてくれたスタッフのおかげです
ホントにありがとうございました

1825年(文政8年)
近江から出てきた
藤平が創業した
近藤(きんとう)ですが
2022年は新たなスタートです

旅籠から旅館
そして次も旅館として
さらに歳を重ねていきたいと思っております

しばらくは店舗解体
移転・新築と
お休みをいただきますが
新生きん藤も引き続きよろしくお願いいたします

1niti2
1niti3
1niti

【1825→2022】

カテゴリー
きん藤案内

『青天を衝け最終回』

最後まで胸がぐるぐるする内容でしたね

とっさまとかっさまの
教えの通り
「みんなが嬉しいのが1番なんだで」を貫いた栄一

仲良くすんべぇ
手を取り合いましょう
助け合いましょう…
素晴らしいスピーチでした

最後の最後まで
血洗島のシーンがあり
この1年深谷が大いに盛り上がりました

なっから
よかったいね!

そして きん藤には
次回作
『鎌倉殿の13人』の
ポスターが届きました

北条義時と13人の御家人の物語です
御家人の1人が
またまた深谷出身の
畠山重忠です

来年もまだまだ深谷はあついです!
ぜひ渋沢栄一・畠山重忠を生んだ
深谷へお越しください

カテゴリー
きん藤案内

【煮ぼうとう】

お次は血洗島名物煮ぼうとうだんべ!

喜作のこのセリフに

パブリックビューイングをしていた

地元深谷は沸きました

大河ドラマ『青天を衝け』が放送されてから

深谷弁が誇らしく思えたのははじめてです

そして終盤にきて郷土料理

『煮ぼうとう』が全国に知られるなんて

こんなに嬉しいことはないです

昔から代々受け継がれてきた

その家庭ごとの作り方や味

栄一翁も故郷に帰ってきては  

好んで召し上がったようです

きん藤では深谷牛すき焼きコース

締めに煮ぼうとうをお出ししてます

12月はまだお部屋に空きがございます

ぜひ深谷の名物をお召し上がり下さい

きん藤の営業もあとちっとんべぇ

だから行ってみんべ!