カテゴリー
きん藤案内

幕末のイケメン『渋沢平九郎』の 最期の地

青天を衝けゆかりの地

尾高惇忠・尾高長七郎の弟で
渋沢栄一の見立て養子でもあった
幕末のイケメン『渋沢平九郎』の
最期の地を訪問してきました

大河ドラマでは
もう少し先になりますが
混雑する一足先に…
当館から車で約1時間でした

自刃岩(じじんいわ)の傍らの茱萸(ぐみ)は、
平九郎の血の色を宿す実をつけると言われ、平九郎ぐみと呼ばれている。

飯能戦争に敗れ
散り散りに逃げ
この地で自刃した平九郎

わずか22歳の若さで
国を想い
故郷を想い
家族を想って逝ったであろう

同じくらいの子を持つ親として
胸が締めつけられました

周囲は黒山三滝の入り口で
ハイキングや
サイクリングの方も多く
緑いっぱいの山の中です
深谷観光の翌日に
こちらにも足を延ばしてみては
いかがでしょうか

全洞院
慶応4年(1868)、黒山で自決した渋沢平九郎の墓があります。
墓石は渋沢栄一の命によって明治7年(1874)に建てられたものです。
(引用:越生町HP

きん藤旅館宿泊は楽天トラベルサイトへ⇒こちら

夕方戻ると
仲町の平九郎(鶴瓶の家族に乾杯より)の
東白菊さんから
ステキなお酒が届きました
若女将が平九郎について
とても詳しいです
渋沢栄一関連のお酒も
たくさんあります
当館からは歩いて2分
こちらも ぜひ…

越辺川(おっぺがわ)

—————————————-

<アクセス>

埼玉県入間郡越生町大字黒山

渋沢平九郎自刃の地

渋沢平九郎自決の地/越生町ホームページ

全洞院

全洞院/越生町ホームページ

越生観光協会ホームページ

—————————————————–

【2021.8.28追記】

埼北よみうりに掲載されていました

渋沢平九郎展(越生市)が

越生駅西口総合案内所(道灌おもてなしプラザ)で開催

~12月27日まで~

(引用 埼北よみうり2021.8.27掲載)

—————————————————–

【2021.8.30追記】

NHK大河ドラマ『青天を衝け』

第25回「篤太夫、帰国する」放送後、旧渋沢邸「中の家」にある渋沢平九郎追懐碑の献花台には多くの花が供えられていました(2021.8.29撮影)

—————————————————–

渋沢栄一デジタルミュージアム

カテゴリー
きん藤案内

お弁当承ります

3000円のテイクアウトお弁当もございます

ご家庭でのお祝い事などにご利用いただいております

また法要後にお持ち帰りできるよう

個包装もいたしますのでお申し付け下さい

ご予約は前日の夕方までにお願いいたします

⇒⇒こちらも参考に

ご予約は 048-571-1341

カテゴリー
きん藤案内

商売繁盛

熊谷で行われる

春の全国高校選抜ラグビー大会に

毎年出場する尾道高校さま

毎年スタッフの方が

西宮神社の【商売繁盛】の大木札を送ってくださり

昨日届きました

今年は例年以上に

この木札のありがたみを感じています

本当にありがとうございます

熊谷に来ること

きんとうに泊まること

近くのカフェに行くこと

近くの造り酒屋さんのお酒を買うこと

毎年楽しみにしているそうです

今年も待ってます!

それまで きんとうも頑張ります!

尾道高校ブリカンズ中国予選突破の吉報待ってます!